理論科-1「理論ー実践科」 DVD 1講義(2時間)
 \11,000+税「レジュメ」付き
 野島和新算命学講義発行 
第1回 テーマ『天中殺理論と実践活用』
・天中殺の誕生
・天中殺の基本
  ・天中殺の歴史 
・算命学の天中殺解釈
・人生と天中殺
・干支と天中殺の成立
・天中殺の種類
・天中殺の現象と解釈
第2回 テーマ『十大主星の理論と実践活用』
・算命学の占技の基本
・占技の構造
・占技の条件
・人間の原則
・十大主星の根幹
・十大主星の占いの世界
 遺伝要素
 社会環境
 行動的性情
 精神的知的環境  
 自我と魂
・十大主星の考察
第3回 テーマ『十二大従星の理論と実践活用』
・算命学の占技の基本
・十二大従星とは
・十二大従星の基本解釈
・十二大従星の単独活用
・十二大従星の強弱変化
第4回 テーマ『自然界と干支の姿』
・算命学の自然思考
・干支とは
・算命学の理論と構造
・干支から十大主星へ
・干支の組み合わせ
・十大主星の根底の意味合い
第5回 テーマ『六親法の基本と実践活用』
・算命学の基本
・算命学の大局観
・人の一生、旺相休囚死論
・人の原則を構造的として捉える
・六親法とは
・六親法の理論
・六親法の思考
・六親法の基本解釈
・男女の精神構造
・男女の肉体構造
・六親法の実践活用
・六親法の活用例
第6回 テーマ『格法の基本解釈』
・算命学とは
・算命学の自然観
・干支の再確認と復習
・人間の条件
・人間に与えられた六基点
・人間を平面と立体で捉える
・格法の基本、格法基本形
・一気格、二気格
・天干地支一気格
第7回 テーマ『局法の解釈と実践活用(その1)』
・陰占と陽占の相違
・陽占-十大主星の世界
・人体星図の定型
・陽占-局法の世界
・宿命例題で説明
第8回 テーマ『局法の解釈と実践活用(その2)』
・陰占と陽占の相違
・陽占-十大主星の世界
・人体星図の定型
・陽占-局法の世界
・宿命例題で説明
第9回 テーマ『位相法理論と実践活用(その1)』
・十二支の多面性
・十二支の自在な活用
・算命学の陰陽論
・十二支の基本活用
・古代東洋人の優れた感性
・位相法
  融合条件
  「支合」「半会」「会局」「三位」
第10回 テーマ『位相法理論と実践活用(その2)』
・十二支の世界
・位相法
・基本的な組み合わせや解釈
  分離条件
 ・「刑法」「対冲」「害」「破」
第11回 テーマ『八門法解釈と実践活用』
・八門法の基本を把握
・八門法とは
・陰占世界と陽占世界
・気図法と八門法
  気図法とは
  八門法とは
・古代人の意識から
・気図法と八門法の誕生
・八門法の再考
・実占に生かす
・陰占八門法の構造と配置
・陽占八門法の構造と配置
第12回 テーマ『年運天中殺の判断と実占活用』
・天中殺の様々な解釈
・天中殺の構造
  天中殺のイメージ
・天中殺の時期
・基本天中殺
・天中殺の区分
  後天運天中殺
  大運天中殺
  年運天中殺              
  月運天中殺
  日運天中殺
・年運天中殺を注視
・年運天中殺の実占判断

home