◆上巻 目次
  序 文 3
  旧著・序文(前著「サクサクわかる四柱推命の本」より) 5
第一章 四柱推命という方法について 13
     シナの文献から紐解く四柱推命の起源と歴史 14
     四柱推命は占いなのか 19
       コラム/シナ・支那(しな)という呼称について 31
第二章 基礎知識となる 陰陽五行論について 33
     陰陽五行論のはじまり 34
     陰陽の概念と自然弁証法について 36
       推命の基礎概念の唯物論と弁証法について 41
     五行という概念について 47
       五行の相互作用とは 53
        五行の「相生」という作用について 54
        五行の「相剋」という作用について 56
        「相剋」の作用に対する誤解について 58
        五行の相互作用のまとめ 59
     十干とは 61
       十干の相互作用について 63
     十二支と五行の関連について 68
     六十干支の成立 72
第三章 干支による暦の成り立ちについて 77
     四柱推命で使用する暦について 78
       二十四節気とは 79
       年の干支の巡り 86
       月の干支の巡り 90
       日と時の干支の巡り 91
       干支暦のまとめ 94
     四季により変遷する五行の旺とは     97
      旺相死囚休の変遷 102
     十二支の蔵干について 107
     雑 論 123
       「冲」不用の理 124
       「方」不用の理 126
       「三合・局」不用の理 128
       「干合・支合」不用の理 129
       調候という概念の問題点 135
       その他、天徳貴人、空亡などの無用な用語について 138
第四章 四柱八字・大運・通変について 143
     出生時間の補正 144
       出生地の時差の補正 148
       均時差による時差の補正 152
       サマータイムによる補正 155
     四柱八字の出し方 157
       四柱八字の出し方の実際 169
     大運の出し方と流年について 172
       大運という画期的な概念について 173
       大運干支の出し方と大運交替年の計算法 175
       流年とは 189
       四柱八字と大運・流年の関係 191
     通変という概念について 195
     四柱八字の構造〜上下・左右という視点 200
       比劫の隣接による変則的な見方 204
     四柱推命という方法の変遷 211
第五章 「旺の逆転」という独自の方法について 223
     「旺の逆転」という発想の原点 224
       月干の印の有効性の見方 230
       日干と旺の関係の見方 234
       「旺の逆転」の適用条件 237
       「旺の逆転」の適用例 240
付録 干支暦・太陽暦対照表 1918年〈大正7年〉〜 249
   2037年〈平成49年〉
   四柱八字と大運は、スマホ・PCで簡単出力 280
 
◆下巻 目次
第六章 五行と通変の事象 11
     五行と通変の事象の適用範囲について 12
     五行の事象について 14
       木の事象について 16
       火の事象について 18
       土の事象について 20
       金の事象について 24
       水の事象について 28
     五常の視点からその人の気質を見る方法 30
       木の五常「仁」の意味・作用について 32
       火の五常「礼」の意味・作用について 33
       土の五常「信」の意味・作用について 38
       金の五常「義」の意味・作用について 40
       水の五常「智」の意味・作用について 44
       五常による気質の見方の総括 47
       五常による気質の見方の実際 49
     五行と血液型との関係、そして姓名判断について 55
     通変の事象について 62
       比劫の基本的事象について 66
       食傷の基本的事象について 68
       財の基本的事象について 72
       官殺の基本的事象について 85
       印の基本的事象について 93
     日干に隣接する通変から行動原理を知る方法 102
       日干に隣接する通変の事象〜その1 105
       日干に隣接する通変の事象〜その2 107
       日干に隣接する通変の事象〜その3 116
       日干に隣接する通変の組み合わせとその総数 121
       日干に異なる3種類の通変が隣接する人の見方 124
        食傷・財・官殺が日干に隣接する人 125
        食傷・財・印が日干に隣接する人 127
        食傷・官殺・印が日干に隣接する人 128
        財・官殺・印が日干に隣接する人 130
     定位という視点 132
第七章 「五行の調和」とその事象の発現 139
     「五行の調和」の基本〜日干の強弱の見方 140
       日干に隣接する干が日干に与える影響を評価する視点 144
       日干に隣接する干の相互作用の見方 153
       日干の強弱の見方の実際 158
        日干が強い四柱八字の具体例 159
        日干が弱い四柱八字の具体例 164
     「五行の調和」による事象の見方 168
       「五行の調和」と事象の良し悪しの関係 171
       生家の環境の見方 176
        父母との関係の見方 176
        兄弟姉妹との関係の見方 180
       現代医学の病名と「五行の非調和」との関連 183
        「五行の非調和」による発病部位の関連性 184
        「五行の非調和」による疾患の実例 187
          長寿の命と夭折の命 187
          ガンに罹患した四柱八字の実例 192
          その他の疾患と「五行の非調和」との関連 195
第八章 「通変の調和」の発見 203
     「通変の調和」という考えに至った過程 204
     「通変の調和」の定義 207
     「通変の調和」の基本的な見方 212
     「通変の調和」の変則的な見方 215
     比劫の大運で発生する「通変の調和」の不都合 217
       「通変の調和」と比劫の大運の再考 219
       比劫を除外した「通変の調和」において不都合な実例 221
       これぞ極意! 大運干支の彼方には年の干支が隠れている 224
       大運干支の彼方にある年の干支の影響の見方 226
       大運干支の彼方にある年干支の厳密な扱いについて 230
       大運干支の彼方にある年干支も遷移する 236
     「通変の調和」と「五行の調和」の関連 238
     「通変の調和」と喜忌・吉凶の関係 248
第九章 実戦的な事象の見方とその実例 255
     具体的な事象の見方 256
       性格・性情の見方 256
        真面目・不真面目 258
        やさしさ・慈悲深さ 260
        負けず嫌いで頑張る 262
        経営者にとって望ましい社員の性格 265
       適性進路・適職の見方 266
       相性・婚期・結婚の見方 273
     著名人の実例を通して推命の深淵を垣間見る 278
      徐樂吾/ジョージ・アレクサンダー・ルイ/岩崎恭子/
        荒川静香/イチロー/スティーブン・ポール・ジョブズ
      ジョン・レノン/ポール・マッカートニー/
      田中角栄/安倍晋三/サルバドール・ダリ
第十章 四柱推命学の可能性と限界 339
     グローバルな形での四柱推命の活用 340
     南半球の実例・サッカー選手・メッシ
     命運を見る際の心得 352
  あとがき 357