読者の皆様へ ………………………………………1

目次 …………………………………………………………2

第一編  易の基本原理

第一章 八卦・先天図・後天図

  はじめに ……………………………………………7

   先天図の誕生 ………………………………………8

   八卦正象 ……………………………………………11

  八卦色の成立 ………………………………………16

  八卦の五行 …………………………………………18

  先天図から後天図への転換 ………………………20

  後天図の五行配置 …………………………………21

  後天図の八卦配置 …………………………………23

  八卦と卜筮 …………………………………………24

第二章 洛書  ―構成―

   九数図「洛書」の数構成 …………………………26

第三章 河図  ―成立と循環―

  河図と象数 …………………………………………32

  河図の数と洛書の数 ………………………………36

  河図の数循環 ………………………………………37

  爻と象数 ……………………………………………40

  土がもたらす気の分立 ……………………………40

第四章 洛書  ―循環― 

   洛書の数循環 ………………………………………43

   生数から成数へ ―陰から陽へ― …………………46

第五章 九数

   九数循環 ……………………………………………47

   数の系列化 …………………………………………48

   数と三元 ……………………………………………50

   暦と象数 ……………………………………………53

    @地支と九星 ……………………………………54

    A天干と九星 ……………………………………56

   九星中宮 ……………………………………………58

  拡大九数図 …………………………………………61

   象数と五行 …………………………………………63

   三合会局に関する附録図 …………………………64

   三合会局と六合に関する附録図 …………………66

   河出図、洛出書 ……………………………………67

   象数七と星々 ………………………………………67

第二編  五行の構造

 第一章 五行の成立

   太陽と地球 …………………………………………69

   五行の誕生 …………………………………………70

   五行の相生 …………………………………………73

   土について …………………………………………75

   筮儀の持つ象数的意義 ……………………………76

 第二章 五行の運動

   気の陰陽循環 ………………………………………86

   干支の構成原理 ……………………………………88

   五行の本質 …………………………………………91

 第三章 五行の弁証法

   五行相剋と弁証法 …………………………………94

   五行生剋の持つ弁証性 ……………………………96

   五行相尅 ……………………………………………96

   五つの相生相剋 ……………………………………97

   鬼門・艮 ―新気誕生― ……………………………99

   干支暦成立の疑問 …………………………………100

 第四章 論理の背景

   陰陽思想における認識の基礎 ……………………103

   三才思想の由来 ……………………………………105

   陰陽思想は誰のもの?  ……………………………106

第三編  五行の性情

 第一章 五行の性

   五行と五徳 …………………………………………108

   五常と軸の陰陽 ……………………………………111

   仁と義と ……………………………………………114

    @仁…人間愛の最高価値 ―母性の象徴― …114

    A義…社会正義の最高価値―父性の象徴― …115

 第二章 五行の情

   六獣 …………………………………………………117

   青龍 …………………………………………………118

   白虎 …………………………………………………120

   玄武 …………………………………………………123

   朱雀 …………………………………………………125

 
 陰陽五行の原理解明 目次